ポプラ日記

耳の治療方法はいろいろありますよ
  • ブログ
2022年08月10日(水)
こんにちは五日市です

耳のトラブルでお悩みのワンちゃん猫ちゃんは非常に多いですよね・・。

当院には、そんなお悩みの方が日々来院されます。

「原因がわからない」「繰り返す」「手術が必要だと言われた・・」などなど

耳の手術って・・??

一般的に耳の手術は、耳の道を全部摘出する全耳道切除、中耳の中(鼓室)に穴を開けて中をきれいにする鼓室包切開術などがあげられます。
いずれの手術も、「完治」を目指すものではありますが、なにぶん合併症が発生しやすく、また、鼓室の中をしっかり処置できなければ再発なども考えなければなりません。
また、聴力が失われることもあります。

点耳薬や洗浄と外科手術で近年までは2通りの選択肢でしたが、ここ10年くらいでその中間の「耳内視鏡による処置」が可能になりました。
まだまだ一般的ではありませんが、「完治」というよりは、「安定した状態を保つ」治療という位置づけです。
もちろん、内容によっては完治が期待できる場合も多々あります。

例えるなら、
骨折した場合、痛み止めと断脚(足を切断)しか方法がなかった時代が、処置でくっつけることができるようになった・・みたいな感じでしょうか。
または、虫歯の場合、歯磨きか、抜歯の治療しかなかったのが、詰めたりいろんな処置で温存ができるようになった。
このようなイメージで動物の耳科も発展しています!!

あくまでも症状が辛くないことが一つの目安になりますよね。

当院では、今後も新たな治療にどんどんチャレンジしていきます!

耳のトラブルでお悩みの際は、ご相談くださいね。