外科・眼科・歯科

外科治療
外科診察から手術まで様々な症例に対応いたします。

当院では開業以来、約2500件の手術を行なっております。

当院で対応可能な手術
  • 不妊・去勢手術
  • 腫瘤摘出
  • 腹部外科(胃腸、膀胱など)
  • ​骨折手術
  • 膝蓋骨脱臼整復手術
  • ​大腿骨頭切除術
  • 歯石除去(抜歯) など
  • 当院ではペインコントロール(痛みのケア)に配慮しております。

  • 様々な器具を揃え、日々安全な手術を行えるよう努めております。

眼科治療
充血、目やに、かゆみ、目が開きにくいなど、
「目」に心配なことがありましたらご来院ください。

当院では眼科分野において以下の検査が可能です。およその状況に対応可能です(白内障手術などは対応できません)

  • 細菌検査
    角膜の表面の感染を確認します
    (治りにくい角膜トラブルでは細菌感染のコントロールが重要です)
  • 眼圧検査
    緑内障の検査に有効です。
  • 角膜検査
    傷が無いか?などの検査です。
  • 眼の超音波検査
    眼の奥(眼底や水晶体)の確認に使用します。網膜剥離の診断など
  • 涙量テスト
    主にドライアイの確認に使用します。
  • 眼の内部確認(スリットランプにて状況を確認できます)
    炎症や水晶体の状況が確認できます。
眼科検査機器
  • 眼の全体像を把握するランプ
  • 眼圧測定器
  • 眼底検査器
  • スリットランプ(眼の断層を確認し、水晶体や眼房水の状態を確認できます)

この他にもエコーで断面を確認したり、角膜の傷を検査したり、涙量を測定したりできます。

目やに、しょぼつく、痒みなどの原因を
数種類の検査で診断します。

歯科治療
口臭、歯石、歯肉炎など、様々な症状に対応できます。

歯石は細菌の塊で、なるべく除去したいものです。
当院では​歯科治療の機器を揃え様々な症状に対応できる環境を整えております。

歯石除去

歯周病は5歳以上で約70%罹患しています。
歯に歯石が付着し、歯茎と歯の隙間(歯周ポケット)が細菌で侵され徐々に歯や顎骨が融解(融ける)していきます。また、歯石は細菌の塊ですので歯周炎は「感染症」になります。

ある程度歯石が付着してきたら「歯石除去」をお勧めいたします。

歯科治療の機器、器具
  • 超音波スケーラー
    歯石を超音波で分解します。
  • ポリッシング
    歯石除去後の歯の表面を研磨し、滑らかにします。
  • 切削バー
    抜歯が必要な場合、歯を分断し抜歯しやすくします。特に奥歯の抜歯では必要になります。
  • 抜歯セット
    抜歯時に使用します。様々な歯の形態に対応できるよう数種類の器具があります。
  • 口腔内検査器具
    歯周ポケットの状況を確認します。
  • レーザー
    主に歯周ポケットの殺菌、炎症緩和に使用します。

歯周病の程度を把握し、
より良いケアの方法をご提案いたします。

歯石除去の手順
  1. 予約制になりますので、ご希望の日時を予約します。
  2. 当日は全身麻酔が必要になりますので絶食で来院してください。
  3. 処置前の検査(血液検査、超音波検査)を行い、麻酔下にて処置を行います。
  4. 初めに、抜歯が必要な歯を見極めます。
  5. 歯石を除去し、研磨し、必要に応じて歯周ポケットをレーザーで殺菌します。
  6. デンタルケアの説明を行い終了です。

※朝連れてきて午後外来でお迎えとなります。

  • 歯周ポケットの状況確認

  • 超音波スケーラーで歯石除去!

  • 研磨処置をして・・

  • 無事完了です!

レーザー治療

当院では半導体レーザーを使用し、様々な治療に効果を発揮しております。
主に外来で使用しており痛みや副作用が少ないのが特徴です。

レーザー治療はレーザー(光)を患部に当てることで以下の効果があります。

  • 鎮痛効果
  • 消炎効果
  • 創傷治癒促進

直接患部に接触させることで以下の効果があります。

  • 蒸散
    イボや腫瘤を蒸発させて治癒を目指します
  • 殺菌
    歯茎に接触させ歯周ポケットの殺菌を行います
主な使用例

椎間板ヘルニア、捻挫や疼痛、外耳炎などの炎症、歯周炎、体表のイボや腫瘤除去


幅広い適応が可能です。家族の辛さを早く抑えましょう。

  • 足にできた腫瘤

  • レーザーで蒸散

  • 2週間後(ほぼ消失しています)

  • ​尾にできた腫瘤にレーザー治療

  • 椎間板ヘルニアに対してレーザー治療