皮膚病の治療例

ラブラドール

ラブラドールはもともと猟犬の系統であり、川や山で活動できるような皮膚の特性があります。
脂漏症や感染症が多い傾向にあります。

痒みと脱毛が主訴の症例です。
​一般治療(抗生剤、かゆみ止め、シャンプー)による治療では改善がないため当院を受診されました。
​経過、症状(皮膚病の発症部位)より他の治療プランを立て、治療開始しました。

  • 初診時の写真

  • 治療開始2ヶ月後

治療反応も良好で、症状はほぼ改善いたしました。
常に原因が検査で検出されるとは限りません。
​症状を詳しく観察し、経験から治療を開始することも時々あります。
​「なぜこの部位に皮膚病が出るのか?」を理論的に考えることも重要になります。