ポプラ日記

耳内の腫瘤を摘出 (処置後半年経過)
  • ブログ
2021年08月03日(火)
こんにちは。

耳内のトラブルは根本原因を解決しないとダラダラと続きますので、思い切った処置も時には必要です。
今回は右の耳内がグチュグチュしている猫ちゃん。
原因不明で来院されました。
耳内をキレイにして内視鏡で覗いてみると・・・

これはポリープですね
このような場合、根元は鼓膜の奥、中耳内から発生していることが多いです。
耳内の不快感、化膿はこれがあるためですね!

後日、麻酔下でポリープの除去と行いました(今回の処置では、特殊な鉗子を使用し、ポリープを摘出しました)

このように、ポリープを除去すると、耳内の奥も確認できます。

さらに、根元をできるだけ除去し処置終了。
一番奥は中耳内で、鼓膜はすでに消失しています。


処置後40日後・・

鼓膜が綺麗に再生しています!(手前に見えるのは耳垢のカサブタ状のものです)
耳漏も消失し、快適になっている様子。

先日、半年の経過確認で来院されました

調子も良く安定しています!
処置後の最初には注意が必要ですが、ひとまず安心です。

このまま再発せずに経過することを期待しつつ、今後も定期的に確認していきます。
耳道内視鏡の新製品(新兵器)のご案内
  • ブログ
2021年06月12日(土)
こんにちは

当院で使用しているオトスコープ(耳道内視鏡)に新たな付属品が登場いたしました!

いつものスコープは下の方で、新たなスコープは上の黒いものです。
細いですね!
そうなんです、とても細く、さらに柔軟性がありますので耳の奥がよりフレキシブルに確認、処置できます。

先端もこのように左右に曲がりますので見にくい鼓膜周囲の処置もしやすくなります

どんどん便利な製品が登場し、我々の作業もしやすくなりました。
これらの機材を使用することで、少しでも耳の辛い症状を緩和できるよう日々精進してまいります!
外耳炎治療薬のご案内
  • ブログ
2021年06月12日(土)
こんにちは

最近は暑くなりそろそろ夏を感じる季節になりましたね。
さて、暑くなると必然的に皮膚病、外耳炎が増加してきます。
外耳炎治療で困るのは・・家で点耳薬をつけれない・・というご相談・・。

病院ではおとなしい場合でも、自宅では豹変し、とっても嫌がり抵抗する・・。
ということがしばしば・・。

ということで、今回は持続型の点耳薬をご紹介いたします。

耳な中は耳垢(脂、細菌、毛、マラセチアなどの塊)が溜まり、痒み、不快感を示し、掻くことでさらに悪化します。

点耳薬や耳洗浄は有効ですが、自宅でのケアが大変な場合このような点耳薬があります
まずは
①オスルニア
この製剤は2週間ほど効果が持続し、クリーム状のため、耳の出口付近の痒みにも効果が期待できます


②ネプトラ
この製剤は1ヶ月ほど効果が持続する新しい製剤です(とても便利ですね!)
液体の製剤で、鼓膜付近への効果も期待できます。


もちろん点耳を自宅でできる場合は、症状に合わせて行うことで、再発防止につながりますので適材適所で使用することになります。また、汚れがある状態や、汚れの排泄機能がうまく働かない蓄膿タイプの場合は、オトスコープ(耳内視鏡)による耳内環境の積極的な整備が必要になりますので、治りが悪い場合は検討いたします。

これからの温かい季節、不快感がなるべくない状況で過ごせると良いですね!
緊急事態宣言延長・・。
  • ブログ
2021年05月28日(金)
こんにちは

北海道の緊急事態宣言・・延長ですね。
こればかりは仕方ないですね。

この1年間で当院も診察が変わりました。

まず、待合室が満員になることがなくなり(外来数はむしろ増えておりますが)みなさま外待合やお車、自宅での待機にご協力いただいております。そのため、待ち時間を有効に使えているのかもしれません。
診察室に入る人数も獣医師、看護師、飼い主さんと3名までに限定していますので、3密回避になっていると思います。
また、外の扉を開放しているので、換気も十分に行われています(まだ寒い時は閉めることもありますが・・)

とにかく予防対策をしっかり行い、早い終息を期待するしかないですね。

皆様も感染対策、宜しくお願いいたします。
鼻うがいと耳洗浄
  • ブログ
2021年04月16日(金)
こんにちは

春がやってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

春は花粉の時期・・でもあります
人でしている花粉症や鼻炎、鼻詰まりの時に「鼻うがい」ってご存知ですか?

鼻に生理食塩水を入れて流すだけ・・

でも意外とスッキリするんですよね!
先日恐る恐るやってみましたが・・・
なかなかいい感じ・・!

やはりワンちゃんも耳内が汚れで炎症や不快感があるなら「スッキリ」したいですよね
「耳洗浄」がまさに「鼻うがい」みたいなものですね
生理食塩水は刺激もなく鼻に入れても痛くありませんでした

ワンちゃんのデリケートな耳内にはやはり刺激のないものを入れたいですね・・・と実感した瞬間でした。
温度にもこだわり、なるべく気にならない洗浄を心がけております!

定期的なうがい・・あ、耳洗浄、していきましょう!